少し前にプロ野球で使われるボールが問題となりましたが、国際試合で勝っていくためには国内だけで使われているボールを使用するのではなく、メジャーや外国で使われているボールを導入したほうがいいのではないかと思います。ピッチャーの指というものは非常に敏感ですので、急にボールが変更されたらそれに素早く対応をするというのはかなり難しいことと言えます。バッターに関しても普段打っているボールと飛距離が異なってくるケースもありますので、これもまた違うボールにすぐ対応をするということはなかなか困難になってくると思います。確かにボールを扱っているメーカーとの兼ね合いなど色々と難しい面も多々あるかと思いますが、日本の野球界を向上させていくためには絶対に行っていかなければならない課題ではないかと思います。野球の人気が最近では低迷傾向にあると言われていますので、プロ野球はもっと抜本的な改革を推し進めていくべきだと考えています。