ウィンタースポーツは冬にしかしません。そのため、シーズンが終わってしまうと、再び行われるのは1年近く後の話になります。見ているだけで、その競技を全くしない私としては、ルールや技などを一度覚えても次のシーズンまで覚えていることが出来ず、見るのが難しいなと思ってしまいます。 ですが、そんなウィンタースポーツなので、面白いなと思うところもあります。それは選手との再会です。ルールや技などと同じく出ていた選手の名前もあまり覚えられません。日本人選手であればそうでもありませんが、海外の選手となるとさすがに覚えていられません。そのため、新しいシーズンになって見始める度に、「こんな選手いた、いた!」と一人で興奮してます。他の追随を許さない無敵の選手、名前が変わっているなと思った選手、転倒して大けがした選手など、以前見た時の記憶がよみがえってきます。しばらく会っていなかった友人と再会した時のような気持ちになることが出来ます。ウィンタースポーツは、毎年私に懐かしさを感じさせてくれるスポーツなのです。